ヒーロー画像
不動産経営を開始する際、
スタートの方法は多様です。
新築物件の建築、不動産相続、
そして一つの大きな機会として、
中古物件の購入があります。
新築物件が入居者募集を
すぐに開始できる一方で、
中古物件はその魅力を再び取り戻すためのリフォームが不可欠です。

特に長期間入居者がいた後、
物件が最新のトレンドから遅れていると、
新しい入居希望者を引き付けるのが
難しくなります。

このような場合、
リフォームを行うことで物件を
現代的に若返らせることが効果的です。

特に築年数が古い物件においては、このようなリフォームが入居決定を早める効果をもたらします。

保証金制度中古物件リフォーム:不動産経営における成功への鍵

中古物件リフォームで入居者を引き付ける

不動産経営を開始する際、スタートの方法は多様です。新築物件の建築、不動産相続、または中古物件の購入などがあります。 新築物件は即入居者募集を開始できますが、中古物件や退去後の物件ではリフォームが必要な場合があります。 特に長期間入居者がいた後、物件が最新のトレンドから遅れていると、新しい入居希望者を引き付けるのが難しくなります。 このような場合、リフォームを行うことで物件を現代的に若返らせることが効果的です。 壁紙の張替え、キッチンやトイレの水廻り設備の交換、フローリングの張替えなどがリフォームの良い例です。 特に築年数が古い物件においては、このようなリフォームが入居決定を早める効果をもたらします

不動産リフォームのジレンマ

不動産経営でのリフォームの効果は明らかですが、多くのオーナー様が直面する主な障害はコストの問題ですリフォームの費用は、その範囲によって大きく異なります。 たとえば、システムキッチンの交換には50万円から100万円、和式から洋式トイレへの変更には10万円から40万円、 2DKを1LDKにリノベーションする場合には、33平米の部屋で80万円から160万円の費用がかかることが一般的です。 オーナー様は、「早く次の入居者を見つけたい」という願望と、「できるだけコストを抑えたい」という現実的な懸念の間でバランスを取らなければなりませんリフォームは資産価値を高め、入居率を向上させる重要な手段ですが、その費用対効果を慎重に検討することが不可欠です

LEAFの保証金制度のメリット

LEAFはオーナー様に向けて、リフォーム費用の負担を軽減するための「保証金制度」を含む3つの独自サービスを提供しています。 この「保証金制度」では、管理を開始する際にリフォーム費用を当社が無金利で貸出、この費用は当社の管理期間中は返済不要です特に、中古物件を扱うオーナー様にとって、この制度は物件のリノベーションを容易にし、早期に入居者を確保するのに役立ちます。 当社はオーナー様一人一人のニーズに合わせたサービスを提供し、物件管理の際の経済的負担を軽減することに注力しています。 したがって、当社の管理サービスを利用する際は、この便利な「保証金制度」を活用することをお勧めします。詳しくはお問い合わせ下さい。




お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

0120-952-863

営業時間 9:00 - 19:30  (年末年始を除く)

お問い合わせ

pagetop

0120-952-863

営業時間 9:00 - 19:30 (年末年始を除く)

お問い合わせ